2011年10月26日

地震雲

昨日、千葉の北東の空に・・・

SH38008600020001.jpg

SH38029000020001.jpg

こんな雲が。

posted by THP促進堂 at 07:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

デリーpart2

インドの最終日は早朝にリシケシからタクシーで
ハリドワール、そこから列車でデリーへと戻った。

ハリドワールからの列車はニューデリー駅着のものではなく、
ニザムディンという駅に到着した。

ニューデリー駅までリクシャで10分ほどの
近隣の駅である。

ニザムディンにはデリー市街の中でも有名なカリームという
カレー屋があることが判明し、お昼に到着したタイミングもあり、
サイクルリクシャに乗り込み、カリームを目指した。
デリー 002.jpg

デリー 020.jpg

ニザムディン周辺はイスラムの街だった。
モスクもあり、人々もイスラムの装いだ。
カレーもイスラムテイストなのだろう。
デリー 001.jpg

デリー 004.jpg

デリー 012.jpg

カリーム
デリー 005.jpg

高級店だということは店のたたずまいと客の雰囲気と
値段から伝わってくる。
デリー 011.jpg

値段は日本円に換算すると700〜800円位。
1食、100円〜200円程度のインドの庶民的な食事と
比較すると、かなり高級である。

注文したバターチキンカレーは繊細で奥深く気高い味。
タンドリーで焼いたチキンの香ばしさが印象深く絶品だった。
デリー 010.jpg

街も人も昼間にも関わらず重く無愛想な感じであるが、
その具合が全体的な雰囲気としてやけに馴染んでいる。

無愛想であるのが良いと感じた初めての街かもしれない。

仮にこの街に愛想の良い親切な人がいたとしたら、
とてつもなく胡散臭く感じ、誰からも警戒されてしまうだろう。

カリームでの食事を終え、デリー中心部のメインバザールまで
リクシャで移動。

空港に移動するまでの時間、メインバザールで買物。
デリー 017.jpg

メインバザールの商店主はシーク教徒の方が多い。
髭を伸ばしターバンを着用しているので一見して分かる。
シーク教徒は富裕層が多く社会的に活躍する人が多いとのこと。
因みに現在のインドの首相もシーク教徒である。

お土産等、買物を済ませて空港に向かった。
空港までのメトロで一緒になったニサール&ユーフ。
デリー 021.jpg

彼らはインド最北の地、カシミールからデリーに遊びに
来ていた若者。

気さくで素朴な感じ、そして他のインド人に比べ親切であった。
目鼻立ちも特徴的でインドの多様さを垣間見ることができた。
posted by THP促進堂 at 00:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

市民農園part37

先月末に畑の土壌が改善されるように刈った草や
夏野菜の残骸を埋めて、冬物の種を蒔いた。
SH3805620001.jpg

SH3805610001.jpg

本日、畑を見に行くと芽が出始めていた。

大根
畑 005.jpg

キャベツ
畑 003.jpg

水菜
畑 004.jpg

小松菜
畑 002.jpg

水菜と小松菜は昨年採種した種からの発芽。

土壌が改善され、無事に成長してくれることを祈る。

家庭菜園や市民農園で作った野菜でも、
もはや安全かどうかは分からないけれど・・・

posted by THP促進堂 at 15:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康(リラックス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

facebook part3

フェイスブックにて、
鍼灸師・マッサージ師のグループを作成いたしました。

コチラです。

facebookユーザーで鍼灸師・マッサージ師の方のご参加
お待ちいたしております。

お気軽にお立ち寄り下さい!!
posted by THP促進堂 at 22:28| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

リシケシpart20

ガンガービーチにて
物を置いたまま、散歩がてら20分程その場を離れた。

放置した物はヨガマット、ヨガマットケース、オレンジのロンT。

離れた時間はたったの20分であったがすべての物が
無くなっていた。

周囲を見渡すと一人のサドゥーが自分の洗濯物と一緒に
私のロンTとヨガマットをガンガーで洗った直後だった。
インド 403 (640x480).jpg

サドゥーは修行僧なのでオレンジの袈裟や上着をよくまとっている。

洗濯の直後なので私のロンTは着てなかったが、
洗濯前に試着をしている可能性は十二分にあるな〜・・・

現行犯なので直接サドゥーにこれらはあなたの物か?
と尋ねたが、返答は無くニヤニヤしてる。

簡単な英語も通じないので、日本語でことの成り行きを説明して、
物を返すように伝えた。

もちろんサドゥーが日本語を理解するわけがないことは
了解しているが、言葉が通じないからといって
何も言わないわけにはいかないので、便利な日本語で投げかけた。

彼はガンガー、ガンガーと川を指差し、
ニヤニヤしながらつぶやくだけ。

ガンガーから流れてきた物を拾ったと言いたいのか?
ガンガーからの恵み?贈り物?
それとも、ガンガーでお前の物を洗濯してやったんだと
言いたいのか?

もし仮に丁寧に洗濯してくれていたとしても、
全く喜べることではないし、ロンティーが傷むだろうと
思うほど絞りすぎていることも気に食わない。

いろいろ日本語で彼に聞いたが、彼はニヤニヤしっぱなし。

私も笑うしかなかった。

彼に悪気は全くない。
その場に落ちていた物をタイミングよく拾ったので
洗って着ようと思っただけなのかもしれない。

少なくとも人の物を取ったという感覚ではないような気がした。

全く尺度が違うのだろう。

だからといって、彼に私の物を喜捨するつもりはなかったので、
私もニヤニヤしながら、やさしく取り返した。
インド 404 (480x640).jpg

特に怒ることも凹むこともなく、彼は終始微笑んでいた。

インド人がサドゥーのことを外国人に説明するときに
ホーリーマン(聖者)と説明するそうだが、
私はサドゥーが<マメ>に思えてしかたがない。

鬼ごっこで特別待遇の小さい子を<マメ>と呼んでいた、
あのマメ。

社会の中でのマメ・・・

ガンガービーチで縁があった、無邪気なサドゥーは
もちろん私のことを覚えていないだろう。
インド 405 (640x472).jpg
posted by THP促進堂 at 16:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。