2011年09月08日

市民農園part36

今年の夏野菜は全滅だった。

種を蒔き、芽が出たが育たなかった。
画像 006.jpg

画像 011.jpg

画像 004.jpg

何しろ実がつかない。

トマト、枝豆だけはかろうじて実がついたが、
実が育たなかった。
画像 010.jpg

画像 005.jpg

結果、収穫なし。

なので、考え方によっては今夏の畑は蚊に喰われながら、
せっせと草刈りに勤しんだだけだったということになる。

結果そのようなことになってしまったわけだが、
夏野菜の収穫があったとしても、前述のプロセスは
変わらないので、骨折り損だったというような捉え方は
していない。

だけど、夏野菜が全く収穫出来なかったという結果は
今夏が初めてであり、そこそこ凹んでいる。


posted by THP促進堂 at 14:04| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康(リラックス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだろうね、原因は?
毎年同じように育てているのでしょうに・・・。

そういう意味で、農家さんが毎年キチッと収穫するのはさすがプロだなぁと思いますね。

半農半セラピスト、頑張ってください!
Posted by ほっと院長 at 2011年09月12日 08:31
原因はなんだろう?

実が生らない、結実しても成長しない。

そうなってしまったことが何だか分からない
程に経験、知識もないってことが
一番の原因かも。

楽しんでいるだけで本気度が足りないんだよ。

やっぱりプロファーマーは凄いと思う。
Posted by koji at 2011年09月14日 00:11
あら、どうしちゃったんでしょう。

今年は雨もそこそこ降ったと思うから、虫が大量についたのでなければ、肥切れかなぁ・・・

あとは・・・もし自家採種を何年か繰り返した種を蒔いたのであれば、実がつかなくなるということは起こりうるかも?(上手に種を残していくことに関しては自分も勉強不足であまり詳しくないのですが・・・)

我が家は、土がやせていたので、植えるときにガツンと鶏糞混ぜ込み、途中もう一度表面に鶏糞まきました。結果、初めて使う畑にしては、全体的に十分の出来でした。かぼちゃとズッキーニは瓜葉虫にやられて駄目でしたが。。。

でも、何事も楽しむことが第一ですよ!
Posted by atsu at 2011年09月14日 09:22
atsuさん

アドバイスありがとう!

ナス、ピーマンは一昨年から採種し続けた種だけど、
それ以外は昨年採種した種と、今年業者から買った種です。

だけど全滅・・・

そうすると、やはり土壌かな〜、
良い土が出来るまで3年から5年ぐらい
かかるっていうからね。

それから、自然農でも鶏糞ってありなの?
Posted by koji at 2011年09月15日 12:18
自然農といっても、人によって捉え方はいろいろで、うちは、結構ゆるく、勿論化学肥料・農薬は不使用だけど、苗植えるとこは軽く直径20cmほど耕起したり、自然に返らないものはなるべく畑に持ち込まないことを原則に、土が痩せていれば有機物はいれたりしているよ。
Posted by atsu at 2011年09月17日 09:50
atsuさん

へー、そうなんだ。
私も勉強しないと。

今度、本でも買ってみようかな。

アドバイスありがとうございました。
参考にさせていただきますね!
Posted by koji at 2011年09月18日 14:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。